BLOG

雨と休日、広尾のカフェ。

きっと皆さんもそうじゃないかと思うんです。

『梅雨になると、なんとなくキモチが落ち込みがち』

雨でお気に入りの靴を泥んこで濡らしたくはないし、外に出たら出たでこの頃合いはどこもイベントは控えがち・・・。

IMG_2792.PNGなんとなく寄った本屋でなんとなく気になった本を買って帰るのだけれど、結局、プロローグを読み解く間もなく、

「あれ、この本なんで買ったんだっけ」

と、きづけば枕代わりにしちゃってる。

IMG_2794.PNG
梅雨の時期はDVDを借り込んで
家でしっぽりビールをぷしゅ〜・・・というのが定番の過ごし方なんでしょうけど、僕の場合、梅雨時にコメディやアクション映画を見る気がどうしても起こらず(>_<)いつもミニシアター系で済ませてしまう節があるので、なんだかメランコリックなキモチになっちゃって嫌なんです。。。

唯一、好きなのは音楽を聴くこと。

東京に住んでいた頃は高円寺の駅近くにあった「small music」というイカした
セレクトレンタルショップによく通いました。

IMG_2790.PNG出不精の僕は梅雨になると、いよいよ家から出なくなり、
もはや、部屋の置き時計よりも部屋に溶けこんでしまうのです。

そんな僕も総武線2駅で着く高円寺なら問題なく。
しかも駅近で雨に濡れないという好立地!!

白のコンバースでもへっちゃらで玄関を出ることが出来るんです笑

さて、small music。

ここは本当に最高の場所で、
フォーク、クラシックから、ヒップホップ、ジャパニーズインディー、
ジャズ、ダブ、ミニマリズム、ポストロック・・・・

「janis」とは一線を画す、ニッチな品揃え・・・コレがたまらないんです♬  

特に僕みたいな音楽雑食ピーポーにとっては、花園。ここで聞き惚れた音数知れず・・・。

当時聴きまくっていたSIGUR ROS、MUMから派生して、どっぷり使ったポストロック。スタフライン・ハウコンや
オーラヴル・アルナルズ。

IMG_2795.PNG試聴コーナーは長い時間譲りませんでしたね。
鉄壁のゾーンディフェンス、、、。聴き終わったと見せかけての3枚目突入・・・ステファン•カリーもびっくりのフェイントかましてましたね♫
後で順番を待つ人の乾いたため息も気にしなかったなぁ、あの頃は(良い子はマネしちゃダメ、ゼッタイ)。

そして、ジム・オルーク、フライング・ロータス、ボノボ、ジェイムス・ブレイク。

毎回、新しい音に触れて、エンドルフィンが頭ン中かけめぐって…
余韻に浸りながら、帰り道に飲んだPoemのコーヒーがまた美味かった。

残念ながら、small musicは2011年に閉店してしまうのだけれど。
ここで聴いた音は今でも大切な宝物です。梅雨が来ると、small musicを思い出すんです。素敵な空間だったなぁ・・・。

そして、もう一件忘れちゃ行けないのが
西荻窪のCDショップ「雨と休日」。

IMG_2791.PNG

オーナー寺田さんの性格がにじみ出る
穏やかで丁寧さが行き届いた店の中には、至極のメローミュージックがずらり。クラシック、ジャズを中心にした品揃え。心が穏やかになる音楽ばかり。

ジャンルの分け方がこれまた憎い。

IMG_2796.PNG

「DAY」「NIGHT」「RAIN」・・・・
その音をより良く、心地よく聴けるシーンでジャンルを分けているんです。
ジュリー・ドイロン、グレイ・レヴァレンド、チェット・ベイカー。

ゴミだめのような僕の部屋も、雨と休日の音があれば、広尾のカフェに早変わり(広尾のカフェには一度も行ったことありませんが)♬

IMG_2793.PNG詰まるところ、僕にとって梅雨は
音楽とコーヒーがあればオールOK。
好きな音を聴きながら、楽書きをする。

IMG_2788.PNG

IMG_2786.PNG目を閉じて、じっくりその音に浸ると
カカトが浮くような高揚感を感じることができます。

The VerveのBitter Sweet SymphonyのPVのなかでヴォーカルのリチャード・アシュクロフトは唄を歌いながら
ロンドンの街をただただ真っすぐ闊歩します。通行人の肩がぶつかろうが、
目の前に車が止まろうが、そのボンネットの上をそのまま歩いちゃう・・・。
「この曲を聴いてりゃ、オレは無敵なんだぜー」
…とでも言わんばかりに、無表情決め込んで歩くリチャード。

無敵、とまでは行かなくても、音の力は絶大で、グッとキモチ上げてくれます。

IMG_2789.PNG音次第でいつも通る散歩道も新鮮に感じたり、ぐったり疲れた帰り道も足取り軽やかになったり…(^∇^)

NO MUSIC,NO LIFEとはよく言ったもので、僕らのまわりにはいつも音が溢れています。

今、窓の外は分厚いベーコンのような曇天空が広がっています。せっかくの日曜日なのに… なんて落ち込んでやいませんか。

大丈夫。

久々に好きだったあの音を聴きましょうよ。

IMG_2787.PNG そうしたら、飛行機のチケットも要りません。東京メトロ日比谷線に乗り継がなくてもいいんです…お金をかけなくたって、きっとあなたの部屋は今すぐにでも広尾のカフェになるはずです。

あっ!コーヒーを切らしていたのなら、Plant&Soilに立ち寄ってくださいね♫

Grey Reverend – Everlasting

CALENDAR

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31